トウモロコシ販売中!成分と効能について

こんにちわ!農園長です!

トウモロコシの旬は季節は6月から9月とされています。

トウモロコシは子供に大人気ですよね。

これから食卓に上がる野菜の1つになるでしょう。

うちも先週、農園で採れたトウモロコシを食べました。

採れたてのトウモロコシはとても美味しかったです。

調理方法も簡単に茹でるのは王道ですが、最近は生のまま食べることが出来る品種も販売されています。

茹でてから更に、醤油で焼くと香ばしくていいですよね♪

トウモロコシの成分と秘密

実はトウモロコシは野菜だという認識が強いものですが、主食として日本人がお米を食べるように、トウモロコシを主食で食べる国や地域は少なくありません。

実は、トウモロコシには多くの炭水化物が含まれています
野菜は水分や食物繊維を含む種類が多い傾向にありますが、炭水化物を多く含むトウモロコシは人間の体を動かすのに十分なエネルギーを供給してくれるために主食に選ばれることが出来るのです。

そのため、カロリーには注意です!

甘くて食べやすいのでつい食べ過ぎてしまいがちですが、トウモロコシ1本でお茶碗1杯分のカロリーを接種するとされていますので、主食であるお米を食べて、更に副菜で接種する際にはカロリーコントロールが必要です。

 

特にトウモロコシが大好きなお子様には気をつけてください!(笑)

トウモロコシを食べると体にも良い効果が…

上述した通り、トウモロコシは主食にすることが出来るほど、高いエネルギーを効率よく接種することが出来る食べ物です。

しかし、エネルギーだけではなく、人間の体に良い効果を与えることが期待される栄養素も含んでいます。

野菜として食物繊維を含んでいますので、便秘に悩む方には嬉しい効能が期待出来ます。

トウモロコシに含まれるリノール酸には動脈硬化を予防する働きがあると考えられています。
人間の体にとって動脈硬化は大きな病気のきっかけを作ってしまう動脈硬化ですので、予防をすることで健康寿命を伸ばすことに繋がります。

また、ビタミンB1も含まれており、疲労回復効果も期待出来ますので、夏の暑い日が続いて疲れが溜まっている時にはぴったりの食べ物です。

 

夏バテのこの季節、トウモロコシを食べてエネルギー補給ってのも良いかもしれませんね!

無人販売所にて販売中

無人販売所にて採れたてのトウモロコシを絶賛販売中です!

甘くてとても美味しいですよ!、ぜひ、ご賞味あれ。

 

スポンサーリンク