今が旬!ふきを下処理から調理してみました!


松下農園では、今が旬のふきも採れます!

ふきは食物繊維が豊富生活習慣病の予防にも繋がります。

これから暑くなり、夏バテの季節になりますので、栄養をしっかりと付けておくと良いですね。

夏バテ予防は早めにね!

松下農園で採れたふきを早速自宅で調理したため、ふきの下処理について紹介致します。

好みの大きさに切る

まず葉を切り、鍋に入るサイズで好みの大きさに切って下さい。

塩で板づり

約大さじ1杯の塩を振り、いたづりをして下さい。

ふき全体に塩が馴染むように、両手の手のひらで転がしてください。

塩を全体に馴染ませることによって、茹で上がったあとの色合いが良くなり、皮が剥きやすくなります。

鍋で茹でる

塩が全体に馴染んだ所で、ふきを鍋に入れます。

ふき全体に水が覆うぐらいに水を加え、約15分茹でます。

皮を剥く

茹で上がったら、水を切ります。

熱が冷めたら、ふきの端の部分を摘んで剥いてください。

コツとしては、太いほうの端から爪を使い、一気に下まで剥くことです。

剥き残しがないように気をつけてね!

さいごに

全部剥けたら下処理終了です。

孟宗竹とふきの煮物

松下農園では、無人販売所にて採れたてのふきを販売しております。

この機会にいかがでしょう。

スポンサーリンク