次郎柿専門農家が豊橋名産次郎柿について詳しく解説

次郎くん
次郎くん
次郎柿ってどんな柿なんだろう?
農園長
農園長
そんな知らない人達のためにも、次郎柿について詳しく解説するね!

次郎柿は主に愛知県の豊橋で栽培されている、100年以上の歴史を持つ柿の一種です。

次郎柿とは

次郎柿は完全甘柿であり、果肉はとてもしっかりしており歯ごたえもあります。

「完全甘柿の中では次郎柿は1番美味しい!」という人が大勢いるほど大人気の品種です。

 

収穫時期は10月下旬から11月末頃までです。

次郎柿の栽培スケジュール松下農園の農園長(@matsushitanouen)です。 この記事では、1年を通して次郎柿の年間スケジュールを紹介していきます。 ...

生産量は富有、平各無に次ぐ第3位の品種

生産量が約22万トンある富有柿に比べ、次郎柿は約1万6千トンではありますが、次郎柿は富有、平各無に次ぐ第3位の品種です。

また、次郎柿の生産は静岡と愛知で全体の8割を生産しております。

次郎柿の由来は治郎吉

①はじまり

江戸末期の1844年、静岡県周智郡森町に住む松本治郎吉氏が太田川の堤防が決壊したときに川を流れる柿の幼木を拾って自宅に持ち帰り植えたのが始まりだと伝えられています。

②幼木は成長したが美味しい実はつかず

ただ、拾ってきた柿の幼木は成長したものの、あまりおいしい柿の実をつけることはありませんでした。

そのため、ほとんど忘れ去られているような状態になってしまいます。

③火事で全焼してしまうが再び柿が成長

そんな中、1869年に近所で火事が起こり、このときに柿の木も燃えてしまいました。

 

しかしながら、翌年の春になると根元から苗が発芽し、数年後には再び柿の実をつけるまでに成長しました。

④以前とは違う美味しい柿

その柿の実を食べてみたところ、以前とは違って果肉はとても細かく、甘くて豊潤なおいしい柿になっていたのです。

⑤名前から次郎柿と呼ばれる

柿は松本治郎吉氏の名前から「治郎さの柿・じんろうさの柿・じん郎柿・治郎柿」と呼ばれていたのですが、戦後になって「次郎柿」と書かれるようになりました。

 

今や甘柿の代表格となっている次郎柿ですが、松本治郎吉氏が拾っていなければここには存在しなかったのです。

厚木は静岡の天然記念物



引用:遠州の小京都 森町様

一度は火災によって焼失してしまった次郎柿の木なのですが、その根元から新しい目を出し、立派な柿の木へと成長していきました。

その原木は、現在でも静岡県周智郡森町で大切に保存されています。

現在、次郎柿の原木は県の天然記念物に指定されています。

天然記念物に指定されたのは、1944年のことです。

天然記念物に指定された原木の今

あの次郎柿の原木ということで、遠方からわざわざ見に来るという方も少なくありません。

全国的に有名な観光スポットというわけではないのですが、知る人ぞ知る隠れた観光スポットのようになっています。

地元の方の中には、小さい頃から話をよく聞かされたという方もいます。

生産量は毎年天皇に献上される

1908年には、明治天皇が静岡にお泊りになられました。

その際に、森町の鈴木藤太郎氏が次郎柿の献上を申し出ました。

当時の県知事がお菓子の代わりに次郎柿を提供したところ、陛下が大変気に入られたと言われています。

これをきっかけに森町の次郎柿は戦時中などを除いてほぼ毎年天皇に献上されています。

献上数は100回を上回る

2018年11月には、105回目の献上を迎えました。

町の職員の方は傷の有無や大きさ、形を念入りに確認した上で、当時の天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻に献上する品を40個ずつ3箱に分けて箱に納めたそうです。

ちょうど平成最後の献上だったこともあり、農家の方たちは特別な思いを抱いていたことでしょう。

次郎柿は豊橋産がNo.1で100年の歴史

愛知県豊橋市では、次郎柿の歴史が100年以上もあります。

100周年を迎えたときには、記念式典や写真コンテストなど次郎柿に関する様々な記念行事が開催され盛り上がりました。

次郎柿は豊橋で栽培面積No.1

柿の栽培面積は約200haで栽培され、全国の約7割を収めているのが豊橋です。

豊橋での次郎柿の生産者は約360人もおり、愛知県は次郎柿の栽培面積が全国一位です!

順位県名栽培面積(ha)
1位愛知県346
2位三重県178
3位静岡県134
次郎くん
次郎くん
1位の愛知県と2位の三重県との差が大きいね!

次郎柿は豊橋で大正時代から栽培を開始

豊橋での次郎柿の栽培は大正元年(1912年)に、石巻小野田町に松本治郎という農家が苗木を植えたことが始まりです。

 

その後、豊橋の気象や土壌が次郎柿の栽培に適していることから、北部地域を中心に栽培面積が拡大します。

現在でも、豊橋市内では当時植えられた次郎柿の木が大切に管理されております。

豊橋産の次郎柿は特別な美味しさ

次郎柿は他の品種の柿とどのように違うのでしょうか。

糖度は約18度でメロンと同じくらいの甘さ

次郎柿は他の果物に比べて糖度が高いです。

松下農園で採れた次郎柿の糖度は約18度あります。この甘さは他の果物に比べるとメロンと同じくらいの甘さにあたります。

 

実はリンゴやパイナップル、桃よりも次郎柿の方が糖度が高いって知っていましたか!?

甘いのにお菓子より太りにくい! 意外と糖度が高い果物トップ10

  • ■9~10位:パイナップル&桃(糖度15%)
  • ■7~8位:キウイフルーツ&梨(糖度16%)
  • ■5~6位:りんご&アメリカンチェリー(糖度17%)
  • ■3~4位:メロン&柿(糖度18%)
  • ■2位:あけび(糖度20%)
  • ■1位:ぶどう(糖度21%)

引用:甘いのにお菓子より太りにくい!意外と糖度が高い果物トップ10

外見は大きくずっしりとした四角形

次郎柿は完全甘柿に分類され、形は四角く、側面に窪みがあるのが特徴です。

果実は富有柿より大きく、重さは約300g程あり、ずっしりとしています。

コクのある甘さに驚きの食感

もっとも他の品種とは違う次郎柿の特徴な部分は、シャキッ!っとした歯ごたえです。

 

次郎柿を初めて食べた人の多くが、その歯ごたえに驚き感銘を覚えます。

次郎柿を食べたことがない人はリンゴをイメージしていただけば良いかと思います。

 

リンゴのようなシャキッ!とした食感に負けないくらいの甘さが次郎柿にはあります。

 

コクのある甘さと食べごたえがあり、お子様から大人まで幅広い年齢層に好まれております。

次郎柿専門農家が次郎柿の栄養について解説 松下農園の農園長(@matsushitanouen)です。 この記事では、柿の栄養と効能について詳しく解説していきます...

次郎柿の保存方法

最も適している保存方法は真空パックですが、家庭で真空状態にして保存することは簡単ではありません。

そのため、手軽で簡単な保存方法を解説します。

日の当たらない場所へ保管

基本的に、柿を保存するときは冷蔵庫、または日の当たらない涼しい場所に保管しましょう。

出来るだけ外気に触れさせないことが重要です。

次郎柿のベストな保存方法

次郎柿はへたから外気を吸収するため、へた部分を湿らせたキッチンペーパーで覆い、その状態でビニール袋に入れておきましょう。

最近では密閉できるタイプの食品保存パックが販売されているため、それを使うとより効果的です。

注意しなければならないのは、柿の皮の部分ではなくへたの部分に湿らせたキッチンペーパーを当てるということです。

次郎柿を長期間食べない場合は?

また、長期間食べない場合は冷凍保存します。

解凍時はどうしても食感が損なわれてしまいますが、丸ごとのままでもカットした状態でも大きな違いはないため、冷凍庫の大きさを考えて選びましょう。

 

もちろん、次郎柿は収穫後なるべく早めし召し上がることをおすすめします。

豊橋産次郎柿の価格

次郎柿の相場

サイズ重量値段
2L10kg約5500円~6000円
2L6.5kg約3700~4500円
L10kg約4000円

次郎柿の相場は、富有柿に比べると安くなっております。

Lサイズになると秀品の値段より1000円安くなるでしょう。

松下農園では全国へ通販可能

松下農園で採れた次郎柿は全国に発送しております。

お客様からの注文後、次郎柿を収穫するため、新鮮で美味しい次郎柿をお客様のもとへお届けします。

次郎柿専門農家が教えるスーパーで柿を購入してはいけない理由 松下農園の農園長(@matsushitanouen)です。 この記事では、スーパーでの柿の購入はやめておくべき理由を説明してい...

次郎柿なら豊橋産がオススメです

次郎柿を購入するなら豊橋産をオススメします。

理由は前述でも述べた通り、愛知県の豊橋市は豊かな土壌と気候に恵まれているため次郎柿の栽培に最も適した地域です。

 

そのため、他の地域とは違う格別な甘さと美味しさを実現致しました。

 

また、豊橋産の次郎柿をもっと多く全国の人に広めるために、どこよりも格安の値段で提供させていただいております。

豊橋の中でも更に恵まれた土地にある松下農園

豊橋の石巻地区では、愛知県豊橋市の中でも更に次郎柿の栽培条件が良い石巻地区です。

 

当柿園では、太陽の光が十二分に当たる程の栽培条件が良い土地で次郎柿を栽培しております。