松下農園とは

松下農園とは

次郎柿の栽培を一筋80年、祖父から受け継がれた果樹園を三代にわたり大事に引き継がれています。

松下農園では、約500本の柿の木があり、石巻の豊かな土壌と気候にも恵まれ、一本一本に丹精込めて栽培しております。

是非、本場の味をご賞味下さいませ。また、直売所の販売では格外、合格柿、完熟した商品を取り揃えております。

柿のことならなんでもおまかせ!

美味しさの秘密は土壌にあり!

松下農園は、豊橋市の石巻の中でも、もっとも良質な土壌と言われる「馬越地区」で収穫しています。

馬越地区で育てられた次郎柿は、豊かな土壌と気候に恵まれ、石巻山麓で太陽の光を十二分に浴びることができ、糖度16度といった他の地域とは違う、格別な甘さとおいしさを実現しています!

メロンと同じ甘さだよ!

リピータ率が90%以上!

松下農園で採れた次郎柿は、毎年多くのお客様から好評を得ています。

そのため、柿の時期になると、毎年購入してくださっている方が新規のお客様の数を上回っている状況となっております。

毎年お買い求め頂くということは、ご賞味され満足していただいたことになるため、松下農園で採れた次郎柿の品質とおいしさの自信へと繋がっております。

リピーターのお客様でほぼ売れてしまうよ!

スポンサーリンク